ヘルペス.net

口腔内に発生した血豆の原因、ヘルペスと口内炎の症状の違い、ヘルペスの治し方、再発予防について

◆口内ヘルペスの大量発生!

 ある日、何か体調が優れないな…なんだか熱っぽいし…
 そんな自覚症状が出た為、念の為体温を測定してみました。
 すると体温は36.9℃の熱がありました。
 37度以下の熱ですから平温とほぼ変わらない程度のたいした事のない微熱です。
 その為、その日は気にせずに仕事をしていたのですが、仕事をしている時も体感として熱が徐々に高くなっているようなイメージとしてはのぼせるような感覚が少しありました。
 今思えば、本当はこの初期症状を感じた時にすぐに病院にいっていれば良かったのですが、仕事の多忙期であった事もあり病院へ行くこともなく仕事を続けました。
 そして熱っぽい症状を抱えながらも徹夜で仕事を続けた日の朝方。
 熱というか痛みにも似た感覚が強くなっていき我慢が出来なくなり洗面所に行くと
●口のまわりにぽつぽつとしたできもの
 が大量に発生していました。
 そして口の中にも白っぽいぶつぶつした血豆のようなものが大量に…
口内ヘルペスの大量発生(⇒続きを見る)

◆口内炎とヘルペスの違いについて(発熱と激しい痛み症状)

 顔の周りに出来ていたぶつぶつはおそらくヘルペスだな。
 と経験上なんとなくわかりましたが、口腔内のぶつぶつは前述したとおり生まれて始めての経験です。
●口内炎だろうか?
 口内炎であれば、何度も発症した事があるので気になりませんが、その数が今までとはあまりにも違います。
 普通口内炎はできても1〜2箇所程度。
 胃腸の弱い方で胃腸に何らかのトラブルが発生しているようなケースでは多くの口内炎が同時多発する可能性もあるそうですが自分にはそのような経験はありません。
 大抵のケースでは、食事中に口の中を噛んでしまったケースか、やはり体調を崩している時にできるケース。
 しかしやはり口内炎の数は1個から2個程度の話です。
 今回のケースでは口の中の血豆のような出来物の数が通常のケース…
口内炎とヘルペスの違いについて(⇒続きを見る)

◆口内ヘルペスが突然出た原因について

 唇にヘルペスが出た事がある経験のある方は多いかと思います。
 原因は疲労やビタミン不足などとのことですが私は疲労時によく下くちびるのピンク色と顔の肌色の皮膚の境目部分にヘルペスができます。
 これは単純ヘルペスと呼ばれるもので多くの人は成人するまでに単純ヘルペスウイルスに感染しているそうです。
 但し感染しても症状が全く出ない人もいれば私のように疲れたり徹夜などをするとヘルペス症状がでる人もいるそうです。
 また特にアトピー性皮膚炎を持病として持っている場合はヘルペスの発症確率が格段と高くなります。
 尚、今回の口内ヘルペスが突然発症した原因…
口内炎とヘルペスの違いについて(⇒続きを見る)

◆ヘルペスの治療法・治し方について

 病院では、結局体調がかなり悪いので抗ウイルス薬の点滴治療を受ける事になりました。
 ヘルペスは基本的にウイルス性の障害で、このウイルスが活動し始めると、皮膚上に現れてくるとの事でした。
 一度発症すると、ヘルペスのウイルスは体内に残り定期的に症状を発症するのが特徴との事です。
 実際に、今まで何度もヘルペスを発症した事はありました。
 先生の説明を聞く限り一度でもヘルペスを発症した経験のある方であれば私のように定期的に症状が再発するような経験…
ヘルペスの治療法・治し方について(⇒続きを見る)

◆ヘルペスの再発の予防方法について

 ヘルペスを発症すると必ず皮膚科の先生に言われる事は、安静を保つ事です。
 疲労や、寝不足などで体調を崩した際にヘルペスはアトピー性皮膚炎の症状とともに現れる傾向にあるのは体験上間違いないので、先生の言うとおりなんだな。
 と毎回のように思います。
 しかし、仕事の関係もあり、どうしても徹夜が続いたりする時期もあるので、このような多忙期は特に注意が必要です。
 私が行っている先生に習った予防方法は…
ヘルペスの再発の予防方法について(⇒続きを見る)

◆ヘルペスとアトピー性皮膚炎の関係について

 ヘルペスを発症する方の多くは、アトピー性皮膚炎の症状を持っているケースが圧倒的に多いそうです。
 私が発症したカポジ水痘様発疹症と呼ばれるヘルペスは、母体にアトピー性皮膚炎があり、その症状の発症部位に重なるように発症する病気との事でした。
 アトピー性皮膚炎の症状を発症したのは小学校高学年頃だったと思いますが、その後現在に至るまで、アトピー性皮膚炎とも戦っております。
 このアトピー性皮膚炎との戦いも長くなりました。
 尚、ヘルペスウイルスは…
ヘルペスとアトピー性皮膚炎の関係について(⇒続きを見る)

◆ヘルペス.netについて

 ヘルペス.netでは、私自身の体験をもとに口腔内に発生した血豆の原因、ヘルペスと口内炎の症状の違い、ヘルペスの治し方、再発の予防について初心者向きにわかりやすく解説しております。
 ヘルペスについてお調べの方のご参考になれば幸いです。